長和町ってこんな町

 長和町は、「ながわまち」と読みます。

 長野県のほぼ中央、小県郡の南部に位置しています。広さは東西16,39km、南北21,50km、周囲68,50kmです。総面積は183,95km2です。 標高2,000m級の雄大な山々に囲まれており、東は蓼科山系の山脈を境として立科町に接し、南は八ヶ岳・中信高原国定公園の霧が峰山塊を境として茅野市、諏訪市に接し、西は同国定公園の美ヶ原高原があり、松本市に接し、北は上田市と接しています。

 長野県小県郡(ちいさがたぐん)長和町は、2005年の「平成の大合併」により誕生しました。旧長門町(ながとまち)は昭和31 年に「大門村(だいもんむら)」、「長久保新町(ながくぼしんまち)」、「長窪古町(ながくぼふるまち)」が合併し、旧和田村(わだむら)は町村制施行以来合併を行ってきませんでした。旧中山道沿いの宿場町として、さらには旧石器時代には「黒耀石」の産地として旧両町村は深いつながりをもっていました。

【町のシンボル】

  • 町の花「ツツジ」

    <画像/3N8S9404>
  • 町の木「山桜」

    <画像/yamazakura.eps>
  • 町の特別シンボル「黒耀石」

    <画像/kokuyo.eps>
  • 町のキャラクター「なっちゃん」

    <画像/nacchan.eps>

【長和町町民憲章】

私たちは先人の築いた黒耀石の遺跡と中山道の宿場を誇りに
緑の山なみ 澄んだ空気 豊かな水を大切にし
活力ある明るい町にするため この憲章を定めます
一、 自然を守り 環境を整え 美しいまちをつくります
一、 仕事に励み 産業を育て にぎわいのあるまちをつくります
一、 健康を保ち 家庭を明るく 安らぎのあるまちをつくります
一、 教養を深め 文化を育み 生きがいのあるまちをつくります
一、 お互いを敬い 夢をもち 語らいのあるまちをつくります
(平成20年10月1日)
長和町公式HP:http://www.town.nagawa.nagano.jp
長和町情報一元化サイト『まるごと長和町』:http://marugoto-nagawa.jp

【町長】

長和町長 羽田健一郎

<画像/3804215644>